2016年3月26日土曜日

聖地

仕事の勉強会で、日本仏教の聖地
比叡山延暦寺に出かけてきました。

訪れるのは今回が二度目で、初めてしっかりとした勉強となりました。

白川の別当から車でどんどん上って行くと、
眼下に京都市内や琵琶湖が見えてきます。
そんな場所にある延暦寺はどんなところなのかと
色々考えてしまいます。


有名な根本中堂のある東塔を始め、
西塔や横川まできちんと回りました。





どちらも凛としていて、厳しい修行の気配さえ感じます。
冷えた空気の曇り空の下ではより引き締まった感覚を味わえました。

先輩のお話を聞くと、千日回峰行を筆頭に命にかかわる修行がたくさんあるそう。
そうやって皆さん、悟りを開かれるんでしょうね。


因みにおみくじ発祥の地ということですが、
ご住職が対面して、本当に何か問題が見えてくる人しか
おみくじが引けないらしいです。
しかも、お祓いかおみくじかはご住職が決めるとのことで
そこに辿り着けるのは100人に1人くらいの確率だそう。

気軽にはトライできないおみくじ。
どんなものなのか気になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿