2020年5月30日土曜日

くらるぽ1

全国的に緊急事態宣言が解除されて
ようやくちょっと近所くらいは出かけたいなと思えるようになった今日この頃。

自分が住んでいる鞍馬口通り近辺の魅力を
これから独断と偏見で改めてお伝えしていきたいと思います。

名付けて「くらるぽ」、鞍馬口通りルポの愛称です。


西は金閣寺から東は下鴨神社まで約4キロの長さです。
歩くと1時間くらいはかかるこの道には様々なお店や観光スポットがあります。


今回は手始めに、烏丸鞍馬口にある地元で愛される鞍楽HOWDYというスーパー...
ではなくて!
木曜日に入り口付近で開催される古本市です。

この界隈には以前ブックオフさんがあったようなのですが
今は本屋さんが全くないので
平日ではありますが、たまに覗ける機会があると立ち寄ってしまいます。

文庫本やハードカバー、美術書から絵本まで、ジャンルも様々。
CDやDVDもあります。

今回はテレワーク中のお昼の買い出しで
お出かけしたいくらいの良い天気でしたー。


3冊だったか2冊だったかはっきりと覚えていないのですが
持っていくと1冊と交換してもらえた気がします。

という感じで、ゆるーくご案内できればと思います。
お付き合いください。

2020年5月19日火曜日

おもちゃ

椅子の張地のサンプルを使って子どものおもちゃを作ってみました。


魚は切るだけですし、
目など一部に鉄線を利用して、磁石でくっつけるという単純なしくみ。

竿は余っていたツッパリ棒で。
麻ひもを釣り糸に見立てて、先端のキャップに挟み込んで作成。
子どもが二人いるので、長さが変えられるのがちょうど良い感じです。


ちょっとちょっと!
取り合いしないでください。

よく見たら、2匹釣りしている!!

2020年5月10日日曜日

情報

娘たちが観るテレビ番組から情報を得て、色々とモチーフをもらうことも多く
その材料で作ってみたいと思っていたスポンジボブ。

海の底の話ですが、彼女たちにはハチャメチャさが受けているみたいです。


黄色のスポンジを手に入れて、
顔や手足を作って挿しこむとできあがります。

そんな作りのため、手は動かせます。


今回は3色セットの片面が硬い素材のスポンジにして
その硬い面に顔を持ってきました。

ヴィランのプランクトンも一緒に。

2020年5月9日土曜日

ブーム

先日ご案内しました「鬼滅の刃」のタンジロウノイヤリングに続き
各キャラクターゆかりのモチーフで作ってみました。

まずは我妻逸の鎹、チュン太郎。


怒った姿を表現。
自立するのでどこでも飾れます。

次に嘴平伊之助の日輪刀。



打ってもらった新品の刀をがりがりに刃こぼれさせて
鉄穴森さんを激高させてました。
イヤリングなどにいかがでしょう。

最後に鬼になった竈門禰豆子の入る木箱。



扉が開きます。



いずれもなかなか面白いモチーフですが
知らない人は全く知らないという
マニアックさもなかなかです。

2020年5月4日月曜日

通販

妻は元よりネットをうまく使って買い物をしていて
今回のコロナ騒動でより通販率が高くなった我が家の買い物事情。

先日ユニクロで服を買って届いた段ボールがこれ。


どうやら「エヴァンゲリオン」とコラボレーションしているようで
知らなかったこともあって届いた時の驚きたるや。

にくい試みをしてくれます。


正に開封。

2020年5月3日日曜日

コロナ対策2

「若冲の猿」は伊藤若冲という絵師が描いた猿をモチーフにしています。
ゆるすぎる表現がまた良いですね。


先日掲載したコロナ対策の第2弾。
相変わらずのマスクスタンドですが、面白くなったと思います。


子ザルを支えているところもほっこりするので
採用したモチーフです。

マスクだけじゃなくて、ドライフラワーを飾っても。