2017年8月16日水曜日

風物詩

京都の夏の風物詩、五山の送り火が今日行われました。

新しい家に引っ越してから、
子どもが生まれてから初めて見ることになる
仄かな明かりが、その家から建物の合間を縫って見えることに気付きました。

何て素敵な家を選んだのかと
自画自賛です。
(肉眼で見るともっと大きかったです。)


来年はここで晩酌と奥さんとも話しているうちに
ご先祖さんたちは帰っていかれました。

0 件のコメント:

コメントを投稿