2016年8月5日金曜日

トロンボーン

以前出店したル・マルシェでお会いしたお客様で
バイオリンをお買い求めいただいた男性がいました。

奏者である彼女さんが誕生日ということで、
お選びいただいたのですが、
ご本人はトロンボーンをされているということで
いつか作ってみますというお話をしていました。



イタリア語の「大きなラッパ」を意味するこの楽器は
スライドを動かして音の高低を変えます。

わかりにくいのですが、本作でも少し動くように作ってみました。

人が生まれ、ものが生まれる。
そんな日々を大切にしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿