2015年12月18日金曜日

クリスマスページェント

誘われて、同志社女子中学校・高等学校の
クリスマスページェントという学校行事に行ってきました。

pageantとは、歴史的な場面を舞台で見せる野外劇のことで
毎年12月17日に行われるキリストの生誕を題材にした音楽劇です。

冬空の中、多くの方が並んで開場を待つイベント。


17時の開場が始まると、栄光館に案内されます。
そこは毎朝礼拝をするホール。
パイプオルガンもあって、この学校の歴史を感じます。



来場されるのは、卒業生や関係者はもちろん
誘われた人も多くいらっしゃいました。
普段、男性は入ることのできない学校に、多くの男性の観客がいたので
きっと同じく。

パイプオルガンの演奏と共に、讃美歌やハンドベルを奏でて
無言劇を進めていきます。
卒業生の観客は一緒に讃美歌を歌って盛り上げます。

信仰はないものの、久しぶりに完成度の高い学校舞台を観ました。


最後は皆さんでお見送り。
達成感のある綺麗な顔で讃美歌を歌ってくれていました。

ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿