2020年6月15日月曜日

修理

朝忙しい中、ずっと眠っていた
パンクしていた自転車の修理をしました。


あまりにも放ったらかしにしていたので
サドルの剥がれもありつつの、タイヤを開けてみたら
チューブを取り出すとばっくり割れた箇所を発見。

30分ほどの大手術です。

リムを外すヘラや穴の開いた部分をカバーするパッチなどがあれば
誰でも治せるパンク。


今回の心強い味方のフットポンプ。
空気を入れる時、もうヘロヘロにならなくて良いのです。


そうしてできあがった自転車がこちら。


甦った自転車はやっぱり良いものです。
あとは夜にオートライトをチェックしたら
出来上がりです。

空気、抜けてませんように!

0 件のコメント:

コメントを投稿