2016年7月1日金曜日

道案内

錦を歩いていると、おじさんに声をかけられました。

「京都芸術センターは、どこですか。」
よく知っている場所だったので、
間違えずにお知らせできたと思います。

用事は別の件だったのですが、
何だか久しぶりに行きたくなりました。


入り口を入ると、今展示しているギャラリーの案内や
建物の見取り図があって、どんな風に歩くか思いを巡らせられます。


1階に喫茶があり、さきほどのおじさんもいて
一安心です。

好きなのは、この先にある芸術にまつわるイベントなどの
フライヤーなんかが置いてある部屋。
ここで面白い情報を得たりすることもあります。


2階にあがって、談話室は休憩スペースとして。
今回は利用されている人がいたので割愛。
昔の教室机や椅子がおいてあるので、可愛らしい感じです。

ここに至る廊下がとっても好きです。
どう撮っても画になります。


もとは学校なので校庭にあたる中庭を挟んで
北館へ。


ここには更に色々な名残りがあって、
それを見付けるのも楽しい散歩になります。




そして、管理棟のステンドグラスでいつも癒されながら
帰るのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿