2016年7月6日水曜日

ダリ

ダリ。
小さい時に岡本太郎やピカソと同じくらい衝撃を受けた画家です。

この度、京都市美術館で「ダリ展」が開催されています。


下のおじさんがルー大柴さんであることも
ある意味、話題になっています。

好き嫌いが分かれる画風だけに、平日は意外とゆっくり観ることができます。

驚くのは平面や立体などの作品にとどまらず
舞台美術や映画などにもその創作活動を広げている点が
ダリらしいなあと感服しました。

唯一写真が撮れるこのスペースでは
自撮りができるようにガラスが張ってあるので
色んな楽しみ方ができそうです。


そして、ものづくりをしているこの私も
これからダリになろうかと思っています。
見た目じゃなくて。

0 件のコメント:

コメントを投稿